About Total

トータルのご利用が
初めてのお客様へ

手数料一切無料で、業界最高買取価格!
お客様に合った買取の追求とは?

About Total

営業エリア拡大中!
あなたの街にもトータル

買取査定の営業所一覧です。担当スタッフ
やエリアはこちらよりご確認ください。

About Total

営業エリア拡大中!
あなたの街にもトータル

買取査定の営業所一覧です。担当スタッフ
やエリアはこちらよりご確認ください。

メニュー&強化買取アイテム

買取強化品目

買取実績

RESULTS

市松人形

買取金額
買取年月
買取店舗長野営業所
買取品の種別おもちゃ

先日、なんでも査定のトータルでは市松人形を買取いたしました。

市松人形とは、着せ替え人形の一種で、東人形、京人形とも呼ばれ、現在でも広くで親しまれています。

市松人形などの人形類は有名な製作者やブランド、状態などにより高価買取につながることも。

また制作された年代やなどによってはより高い査定価格が付くこともございます。

今回は、市松人形を査定に出す際のコツや注意点についてお伝えしていきます。



市松人形とは?その歴史や由来について


市松人形とは、日本の伝統的な人形の一つで、その名は江戸時代の歌舞伎役者・佐野川市松に由来しています。

市松人形は、丸い顔に大きな目と赤い頬、黒髪の日本髪を結った姿が特徴で、主に女の子の姿をしています。その衣装は、華やかな着物を身にまとい、伝統的な和装文化を反映しています。

当時、歌舞伎役者の佐野川市松が人気を博し、その姿を模した人形が作られるようになりました。この人形が「市松人形」と呼ばれるようになり、次第に広く愛されるようになりました。特に、子どもの成長を祝うための贈り物や、端午の節句などの祝い事に用いられました。

市松人形は単なる玩具や装飾品としてだけでなく、文化的な象徴としての意味も持っています。

親が子どもの健康と幸福を祈る気持ちを込めて市松人形を贈るものであり、その細工の美しさや衣装の華やかさから、芸術品としても高い評価を受けています。

また、地域ごとに異なる風習や装飾が取り入れられ、多様なスタイルの市松人形が存在します。

現代においても、市松人形は日本の伝統工芸品としての地位を保ち続けています。職人たちは古くからの技術を受け継ぎながらも、新しいデザインや材料を取り入れ、現代の感性に合った市松人形を制作しています。

そのため、市松人形は国内外で人気があり、日本文化の象徴としての役割を果たし続けています。茶髪や現代風のヘアスタイルをしたもの、パステルカラーの着物を着たものなど、バリエーションも豊富になってきています。

市松人形は、単なる人形以上の存在であり、日本の歴史や文化を深く反映した芸術品です。昭和になると、市松人形は国際的な贈答品としても使われるようになり、「やまと人形」とも呼ばれました。日米親善人形使節の交換など、国際的な交流のシンボルとしての役割も果たし、市松人形は芸術品としての価値を高めていきました。

市松人形の歴史や由来について

市松人形はなぜ今も買われているのか?込められている想いとは


日本において、人形はもともと平安時代の貴族が子どもへの災厄を避けるための身代わりとして部屋に飾られたのが始まりとされています。

江戸時代においても、市松人形は子どもの無事な成長を願うお守りとしての役割を果たしていました。雛人形や五月人形などの節句人形も、同様に子どもの健やかな成長を祈るために飾られました。

女兄弟が多い家庭では、長女には雛人形を、次女には市松人形を贈るという使い分けが行われていました。

これは、雛人形が母方の親によって購入される場合、父方の親がその到着を迎えるために市松人形を購入するという江戸時代から続く習慣に由来しています。

また、この時代には、子宝に恵まれることを願って嫁入り道具として市松人形を持たせたり、子どもが美しく育つようにという願いを込めて飾ったりすることもありました。

市松人形は、健康で幸せになるようにという親の気持ちが込められた人形です。

さらに、花嫁修行の一環として、市松人形の衣装を作ることで裁縫の練習をすることも行われていました。このように、市松人形は単なる装飾品ではなく、さまざまな意味や願いが込められた特別な存在として扱われてきたのです。

そのため、市松人形は、3月3日の雛祭りに雛人形と一緒に飾る家庭も多いです。

雛祭りは女の子の成長を祝う節句であり、雛人形とともに市松人形を飾ることで、さらに華やかさが増します。

地域によっては、父親の実家から市松人形を贈る風習があり、雛人形と並んで飾るお出迎え人形としての意味合いが込められています。また、長女には雛人形、次女や三女には市松人形を贈る地域もあります。

これは、雛人形が持つ厄除けの役割が1人1つ必要とされた時代の名残りですが、現代ではスペースの問題や家族間の調和を考え、市松人形を代わりに贈るケースも見られます。

市松人形が今も買われ続けている理由は、その伝統と文化的価値、そして美しいデザインと高い工芸技術にあります。また、贈る人の愛情や願いが込められた特別な贈り物として市松人形が選ばれることも多いです。市松人形は日本文化の象徴として、現代でも多くの人々に愛され続けています。雛人形とともに飾られることで、家庭の中に季節の行事を彩る役割を果たし、次世代へと伝統を受け継ぐ存在となっています。

市松人形に込められている想いは、贈る人の愛情や願い、そして受け取る人の幸福を祈る心です。これらの想いが、時代を超えて多くの人々に共感され、市松人形は今もなお大切にされ、買われ続けているのです。

大きい?現代風市松人形のサイズや種類の変化


市松人形は伝統工芸技術を受け継ぎながら、時代とともにさまざまな変化を遂げてきました。

現代では、サイズや種類も多様化しており、伝統的なスタイルから現代風のアレンジまで幅広く存在します。

市松人形のサイズは小さな女の子が抱えられる程度のものから、インテリアとして飾ることができる大きなものまで様々です。一般的には30センチから50センチ程度の高さのものが多いですが、特注品としてさらに大きなものも作られています。これらの人形は、精巧な衣装や表情が特徴で、その細部にわたる工芸技術は非常に高い評価を受けています。

種類の面でも、市松人形は多様化しています。伝統的な市松人形は、黒髪のおかっぱに赤い頬、色鮮やかな振袖を着た女の子の姿が一般的ですが、現代では茶髪や今風のヘアアレンジを施したもの、パステルカラーの着物をまとったものなどが増えてきています。これにより、現代のインテリアや趣味に合わせた選択が可能となっています。

また、男の子の市松人形も存在し、こちらは羽織や袴などの正装を身に着けていることが多いです。これらの人形もまた、細部にわたる作り込みが魅力であり、特別な贈り物として選ばれることが多いです。

さらに、現代風の市松人形はそのデザインだけでなく、素材にも変化が見られます。従来の和紙や絹を使った衣装に加え、現代的な素材を取り入れた衣装や小物が使用されることもあります。これにより、より長持ちしやすく、扱いやすい人形が増えています。

このように、市松人形はその伝統を守りながらも、現代のニーズに応じて進化し続けています。多様なデザインやサイズ、素材の選択肢が増えることで、市松人形はより多くの人々に愛され、家庭の中で特別な存在として飾られることが続いています。

出しっぱなしはNG?市松人形の置き場所や飾り方


市松人形を飾る際には、適切な置き場所や飾り方を考慮することが大切です。

まず、直射日光を避けることが重要です。市松人形は、直射日光に長時間さらされると、色褪せや素材の劣化が進むことがあります。そのため、日当たりの良すぎる場所や窓際には置かず、直射日光が当たらない場所に飾るようにしましょう。

次に、湿気対策も考慮する必要があります。過度な湿気は人形の素材を傷める原因になります。

特に梅雨時期や湿度の高い季節には、除湿機を使用するなどして湿度をコントロールすることが大切です。乾燥しすぎも良くないため、適度な湿度を保つことが理想です。

明治までは、家庭の中では、市松人形は家族の大切なお守りとして、和室や客間の床の間に飾られることが一般的でした。

床の間は、家の中でも特に格式高い場所とされ、客人を迎える際にも目立つ場所です。そこに市松人形を飾ることで、家庭の繁栄や子どもの健康を祈る意味が込められていました。

今でも、リビングや和室など、人目につきやすい場所に飾るのが一般的です。美しい着物や精巧な作りを楽しむためにも、目線の高さに置くと良いでしょう。

ただし、出しっぱなしにしておくのではなく、季節やイベントに合わせて飾るのもおすすめです。例えば、雛祭りや端午の節句などの節句に合わせて飾ることで、より一層の意味を持たせることができます。

ただし、季節ごとに飾るような雛人形とは異なるため、一年中飾っている家庭も少なくありません。

どちらにしても、適切な置き場所や飾り方を心掛けることが大切です。家族の健康や幸福を祈る気持ちを込めて、大切に飾りましょう。

市松人形の有名作家・ブランドの特徴と買取相場について


市松人形は、その美しいデザインと高い工芸技術で広く愛されており、多くの有名作家、工房やブランドが存在します。それぞれ独自の技法や特徴、デザインを持ち、その作品は高い評価を受けています。

また、市松人形の買取相場も、作家やブランド、保存状態や年代によって大きく異なります。ここでは、市松人形の有名作家やブランドの特徴と、それに伴う買取相場について紹介します。

瀧澤光龍斎氏の市松人形の特徴と買取相場


齊藤公司氏が作る市松人形は高い技術力と美的感覚が特徴です。齊藤公司氏の市松人形は、精巧な造りと細部にわたる丁寧な仕上げが際立っており、伝統的な技法を守りながらも現代的な美しさを持ち合わせています。特に顔の表情や目の輝きには独特の魅力があり、コレクターに高く評価されています。齊藤公司氏の作品は、その希少性と美しさから、買取相場も非常に高く、数万円から数十万円に達することが一般的です。

松乾斎東光氏の市松人形の特徴と買取相場


瀧澤光龍斎氏の市松人形は、伝統的な技法と芸術的な表現が融合した作品で知られています。光龍斎氏の人形は、自然な姿勢と表情が特徴で、特に繊細な手仕事による着物の仕立てが高く評価されています。着物には上質な古布が使用され、その柄や色彩の美しさが際立っています。光龍斎氏の市松人形は、その芸術性から高い買取価格が期待され、数十万円以上の価値がつくこともあります。

日本最古の市松人形工房、松乾齋東光市松人形工房はこちら

齊藤公司氏の市松人形の特徴と買取相場


松乾斎東光氏は、日本最古の市松人形工房を創設し、その作品は伝統と革新を兼ね備えています。東光氏の市松人形は、伝統的な技法に基づきながらも、現代的な感性を取り入れたデザインが特徴です。特に着物の柄や色合いには独自の美意識が反映されており、非常に高い評価を受けています。松乾斎東光氏の作品は、その歴史的価値と芸術性から、買取相場も高く、数十万円から百万円以上になることもあります。
▶︎ 公司人形について

平田郷陽氏の市松人形の特徴と買取相場


平田郷陽氏の作品は繊細な造形と優雅なデザインが特徴です。郷陽氏の市松人形は、特に顔の表情が生き生きとしており、リアルな美しさを持っています。また、着物には高品質な素材が使用され、細部に至るまで精緻に仕上げられています。平田郷陽氏の作品は、その芸術性と希少性から、非常に高い買取価格がつくことが多く、数十万円から百万円以上になることがあります。

大木平蔵氏の市松人形の特徴と買取相場


大木平蔵氏の市松人形は、伝統技術に基づいた堅実な作風が特徴です。平蔵氏の人形は、リアルな表情と自然なポーズが際立ち、特に子供の無邪気さを表現することに優れています。着物の仕立てや色使いも見事で、芸術品としての価値が高いです。大木平蔵氏の市松人形は、その完成度と美しさから、買取相場も高く、数十万円に達することがあります。

山川永徳斎氏の市松人形の特徴と買取相場


山川永徳斎氏は、市松人形の製作において高い評価を受けている作家です。永徳斎氏の作品は、伝統的な技法に忠実でありながらも、独自の美的感覚を取り入れています。特に顔の造形や表情の表現においては、他の作家と一線を画しています。買取価格が数万円になることも少なくありません。

藤村明光氏の市松人形の特徴と買取相場


藤村明光氏の市松人形は、洗練されたデザインと高い技術力が特徴です。明光氏の作品は、特に細部の仕上げにこだわりがあり、着物の柄や色彩も非常に美しいものが多いです。藤村明光氏の市松人形は、その完成度の高さから高評価を受けており、買取相場も高いです。特に保存状態が良いものや希少なデザインのものは、数十万円以上の価値がつくことがあります。

森重春幸氏の市松人形の特徴と買取相場


森重春幸氏は、市松人形の製作において独自のスタイルを確立した作家です。春幸氏の作品は、リアルな表情と動きを持つことが特徴で、特に子供の無邪気さや愛らしさを表現することに優れています。着物のデザインや色使いも独特で、非常に美しい仕上がりとなっています。そのため、他の市松人形よりも買取価格も高めです。

山本福松氏の市松人形の特徴と買取相場


山本福松氏の市松人形は、伝統的な技法と現代的な美意識が融合した作品です。福松氏の作品は、特に顔の表情や目の輝きが特徴で、生き生きとした印象を与えます。着物には上質な素材が使用され、色彩も鮮やかで美しいです。山本福松氏の市松人形は、その独特なデザインと高い技術力から、買取相場も高くなっています。

木村一秀氏の市松人形の特徴と買取相場


木村一秀氏の市松人形は、伝統的な技法を守りながらも、独自の美意識を取り入れた作品です。一秀氏の作品は、特に顔の表情や姿勢の自然さが特徴で、リアルな美しさを持っています。着物の仕立てや色使いも丁寧で、美術品としての価値が高いです。木村一秀氏の市松人形は、その美しさと技術力から、買取価格も高めに設定されることが多いです。

藤村紫雲氏の市松人形の特徴と買取相場


藤村紫雲氏の市松人形は、独自の美的感覚と高い技術力が融合した作品です。紫雲氏の作品は、特に顔の表情や目の輝きにこだわりがあり、非常に美しい仕上がりとなっています。着物には上質な古布が使用され、その色彩や柄も独特です。藤村紫雲氏の市松人形は、コレクターに高く評価され、買取価格も高いです。

人形の久月の市松人形の特徴と買取相場


人形の久月は、長い歴史と高い技術力で知られるブランドです。久月の市松人形は、伝統的な技法を用いながらも、現代的な美意識を取り入れたデザインが特徴です。特に着物の柄や色彩には定評があり、美しい仕上がりとなっています。久月の市松人形は、その品質の高さから、買取相場も高めに設定されることが多いです。

工房天祥の市松人形の特徴と買取相場


工房天祥の市松人形は、伝統技術を継承しながらも、現代的なデザインを取り入れた作品が特徴です。天祥の市松人形は、特に顔の表情や姿勢の自然さが際立っており、非常に美しい仕上がりです。着物には高品質な素材が使用され、色彩も鮮やかです。工房天祥の市松人形は、その美しさと技術力から、買取相場も高く設定されることが多いです。
▶︎ 工房天祥の日本人形一覧はこちら

高く売れる市松人形の5つのポイント


市松人形を買取査定に出す際に、自分が所有している市松人形がいくらで売れるのか?

折角みてもらうのであれば、出来るだけ高く売りたいですよね。

中古市場でも人気で、高く売れる市松人形とはどのようなものなのでしょうか?5つのポイントにまとめて解説していきます。

高額査定が期待できる市松人形の査定ポイント①
戦前に作られた古い時期の市松人形である


戦前に作られた市松人形は、非常に希少で歴史的価値も高いため、高額査定が期待できます。

この時期の人形は、職人の手による精巧な作りが特徴です。

戦前とは具体的には第二次世界大戦前の1930年代以前を指し、特に明治や大正時代の作品は高評価を受けることが多いです。

これらの人形は、当時の技術や素材を反映しており、現代の大量生産品にはない独特の風合いや趣があります。

古い時期の人形を持っている場合、その年代を証明できる資料があれば、さらに価値が上がります。こうした資料には、製作当時の写真や購入時の領収書、製作者のサインや刻印などが含まれます。

高額査定が期待できる市松人形の査定ポイント②
胴の部分に銘盤が記載されている


市松人形の胴の部分に作家や工房の名前が刻まれた銘盤が付いていると、その価値は一層高まります。

銘盤は製作者の保証ともいえ、特に有名な作家や工房の銘盤であれば、高額査定が期待できます。

銘盤の有無は査定時に大きなポイントとなります。銘盤は、製作者や制作年代を明確に示す証拠となり、その人形の由来や背景を理解するための重要な情報源です。有名な作家の銘盤がある場合、その作家の作品に対する需要が高いため、市場価値も自ずと上がります。

特に、特定の時代や地域で名を馳せた工房や作家の銘盤は、信頼性と価値の証明となります。


高額買取が期待できる市松人形の査定ポイント③
ガラスの目でてきている


市松人形の目がガラスで作られているものは、特に評価が高いです。

ガラスの目を持つ市松人形は、制作に高度な技術が必要なため、通常のものよりも高い価値がつけられることが多いです。

ガラスの目は、職人が一つ一つ手作業で行います。そのため、古い時代の市松人形、もしくは有名作家の作品である可能性が高いため高額査定につながることがあります。


高額買取が期待できる市松人形の査定ポイント④
着物は質の良い古布が使われている


市松人形の着物に質の良い古布が使われている場合、その価値はさらに上がります。

古布は希少性が高く、手織りや手染めの技術が施されているため、美術品としての評価も高いです。

特に、江戸時代から明治時代にかけての古布は、その時代の文化や美意識を反映しており、珍しいデザインが多いです。

着物の状態が良ければ、査定額に大きく影響します。保存状態が良く、色褪せや破れがないものは特に高評価を受けます。

また、特定の地域や時代に特徴的な模様や素材が使われている場合、その歴史的背景も加味され、価値がさらに高まります。


高額買取が期待できる市松人形の査定ポイント⑤
有名作家・ブランドや工房が作った市松人形


有名な作家やブランド、工房による市松人形は、その名前だけで高額査定が期待できます。

特に平田郷陽などの著名な作家作品は、コレクター間で非常に人気が高く、高価で取引されています。

作家や工房の署名や証明書があると、さらに価値が上がります。これらの作家は、長年にわたり高い技術と美意識をもって市松人形を制作しており、その作品は一つ一つが芸術品として評価されています。

有名作家の作品は、展覧会や博物館に展示されることも多く、状態が良ければ価値が下がることはあまりありません。

高額査定が期待できる市松人形のポイント⑥
「三つ折れ」で作られている


「三つ折れ」とは、市松人形の手足や胴体が三つに分かれる仕組みのことを指します。

この技法は高い技術を要し、動きやポーズを変えることができるため、芸術的価値が高いです。

この技法により、市松人形は単なる静止した人形ではなく、様々な表情や動きを表現することができ、よりリアルで生き生きとした印象を与えます。

これにより、観賞価値が高まり、相対的に他の市松人形より高く売買されることが多いです。

高額査定が期待できる市松人形のポイント⑦
「ふいご」の仕組みがあるか


「ふいご」は、市松人形の内部に組み込まれた空気を吸い込む装置で、呼吸するように見える仕組みです。

この技術は非常に繊細で難易度が高いため、「ふいご」が組み込まれている市松人形は、その独自性と技術力から高く評価されます。

「ふいご」の仕組みがある市松人形は、三つ折れと同様、人形がまるで生きているかのように見えるため、より価値が高くなります。


高く売れる市松人形についてお伝えしました。これらのポイントを確認し、出来るだけ良い保存状態を保つようにしましょう。

特に古い時期のものや有名作家の作品は、その価値を理解し、適切に取り扱うことで、より高い価格での買取が期待できます。

市松人形の修理と保管方法


市松人形は繊細な工芸品であり、適切な保管方法とメンテナンスがその美しさと価値を保つために重要です。

市松人形を保管する際には、まず直射日光を避けることが必要です。市松人形は直射日光にさらされると、色褪せや素材の劣化が進むため、窓際や日差しが直接当たる部屋には置かないようにしましょう。日光の影響を受けにくい場所を選び、光を遮るカーテンやブラインドを活用するようにしましょう。

湿気対策も重要なポイントです。過度な湿気は市松人形の素材を傷める原因となります。特に日本の梅雨時期や湿度の高い季節には注意が必要です。保管する場所の湿度を50%前後に保つよう心がけると良いでしょう。除湿機やシリカゲルなどの乾燥剤を使用することで、湿度を適切に管理することができます。特に昔は顔の部分には桐塑といって桐のおが粉を使用したものでしたが、桐なので季節の変化にともない乾燥と湿気で膨らんだり縮んだりするので、表面の胡粉がひび割れてしまいました。現在は石膏が主流です。お持ちの市松人形に合わせて適切な管理を心がけましょう。

また、市松人形を長期間保管する場合は、専用のケースや収納箱を使用することをおすすめします。専用ケースはホコリや汚れを防ぐだけでなく、物理的な衝撃から人形を守る役割も果たします。人形を収納する前に、柔らかい布や不織布で包むと、より一層の保護が可能です。また、収納箱やケース内の湿度も適切に管理するために、乾燥剤を入れておくと安心です。

市松人形のメンテナンスとしては、定期的な清掃が欠かせません。ホコリが積もると、人形の素材や着物が傷む原因となります。柔らかい布や刷毛を使って、優しくホコリを拭き取りましょう。特に顔や髪の部分はデリケートなので、慎重に扱うことが求められます。掃除の際には、手袋を着用して手の油分が人形に付かないようにしましょう。

自分でできる?専門業者に依頼?
市松人形の修理について


市松人形の修理については、自分でできる部分と専門業者に依頼したほうが良い部分があります。

市松人形は繊細な工芸品であり、修理やメンテナンスには特別な技術や知識が必要な場合が多いため、状況に応じて適切な対応を選ぶことが大切です。

まず、自分でできる簡単な修理やメンテナンスについて説明します。

日常のケアとしては、ホコリを柔らかい布や刷毛で軽く拭き取ることが挙げられます。これは、市松人形の顔や手足、着物に積もったホコリを取り、清潔な状態を保つために重要です。ホコリが積もったままにしておくと、素材が劣化したり、着物が傷んだりする原因になります。特に顔や髪の部分はデリケートなので、優しく丁寧に拭き取ることが必要です。

次に、自分で対応できる修理の範囲として、着物のほつれや糸の解れなどの軽微な修繕があります。これには、針と糸を使って丁寧に縫い直すことが含まれます。しかし、着物の生地が非常に古くて脆くなっている場合や、貴重な古布が使われている場合は、自分で修繕を行うのではなく、専門業者に相談することをおすすめします。

一方、専門業者に依頼したほうが良い修理もあります。

例えば、市松人形の顔や手足にヒビや割れが生じた場合、これは自分で修理するのは難しいため、専門の修理業者に依頼することが賢明です。専門業者は、伝統的な技法を使って修理を行い、元の美しい状態に戻すことができます。また、着物に大きなシミや汚れが付いてしまった場合も、専門業者にクリーニングを依頼することが最適です。着物の素材や染色方法によっては、自分での洗浄やクリーニングが難しく、専門的な知識が必要となるからです。

さらに、古い市松人形で内部の構造が緩んでしまった場合や、関節部分の修理が必要な場合も、専門業者に依頼することをおすすめします。市松人形の内部には繊細な仕組みがあり、これを修理するには専門的な技術と経験が必要です。専門業者に依頼することで、より長く市松人形を楽しむことができます。

簡単な日常のケアや軽微な修繕は自分で行い、大きなダメージや専門的な修理が必要な場合は、信頼できる修理業者に依頼するのが良いのではないでしょうか。ただし、いづれ売ろうと考えている場合は、あまりご自身で修理を行って市松人形の本来の良さを損ねる結果になってしまい、価値が下がることも考えられます。

メンテナンス時は、最新の注意で市松人形を扱うようにしましょう。


査定前に確認!
市松人形を出来るだけ高く買い取ってもらう5つのコツ


買取査定に出す前に実際に、査定金額を上げるためにできることはあるのでしょうか?

市松人形を売る前にするべき5つのコツをまとめました。ご自宅にある市松人形を1円でも高く売るために是非ご参照ください。

市松人形を買取査定に出す際のコツ①
箱などの付属品が揃えておく


市松人形を買取査定に出す際に、購入時の箱や説明書などの付属品が揃っていると査定額が高くなる傾向があります。

付属品は、市松人形の価値を証明する重要な要素です。特に箱には、製作年代や工房の情報が記載されている場合があり、これがあることで人形の真贋を確かめる手助けとなります。

付属品には、特製の台座や飾り、さらに製作者のサインや証明書などが含まれることがあり、これらが揃っていると、中古市場でも人気があるため、より高い評価を受けることができます。

査定に出す前に、保管場所を確認し、可能な限り付属品を揃えておくようにしましょう。


市松人形を買取査定に出す際のコツ②
入手経路を明確にしておく


市松人形をどこで、どのように入手したかを明確にしておくことも、高額査定を受けるためには大切です。

購入時の領収書や証明書、あるいは譲り受けた際の記録など、入手経路を証明できる書類があれば評価も高くなります。

これらの情報は、市松人形の来歴を示すものであり、特に由緒ある作品や名工の手によるものであれば、その価値がさらに高まります。

入手経路が不明な場合でも、可能な限り詳細な情報を提供するようにしましょう。これにより、査定士はより正確な評価を行うことができます。


市松人形を買取査定に出す際のコツ③
湿気や直射日光を避けて丁寧に保管する


市松人形をはじめとした伝統工芸品は保存状態が非常に大事です。

湿気や直射日光は、市松人形の素材を劣化させる原因となります。湿気は木製部分の膨張や着物のカビを引き起こし、直射日光は色褪せや素材の劣化を促進します。

除湿機やシリカゲルを使用することで湿度をコントロールし、カーテンやブラインドで日光を遮断することが効果的です。適切な保管環境を維持することで、市松人形の美しさと価値を長期間保つことができます。


市松人形を買取査定に出す際のコツ④
ホコリや汚れを落としておく


市松人形を査定に出す前に、ホコリや汚れを丁寧に取り除いておくことも大切です。

ホコリが積もったままでは、査定士に対して手入れが行き届いていない印象を与えてしまい、査定額が下がる可能性があります。

柔らかい布や刷毛を使って、市松人形の顔や手足、着物に付いたホコリを優しく拭き取ります。

特に顔や髪の部分はデリケートなので、注意して行います。着物にシミや汚れがある場合は、無理に拭き取ろうとせず、専門業者に相談することをおすすめします。適切なクリーニングを行うことで、市松人形の価値を保つことができます。

ただし、費用もかかってしまうため、買取業者と一度相談すると良いでしょう。


市松人形を買取査定に出す際のコツ⑤
専門知識を持った査定士がいる買取業者を選ぶ


市松人形の価値を正確に評価するためには、専門知識を持った査定士がいる買取業者を選ぶことが重要です。

市松人形は、製作技法や歴史、作家による違いが大きいため、専門的な知識が求められます。


以上のコツを押さえて市松人形を買取査定に出すことで、より高い価格で買い取ってもらうことが可能です。お持ちの市松人形を出来るだけ高く売るためには、これらのポイントに注意して準備を進めることが大切です。

市松人形の買取以外の処分方法



市松人形の処分方法について

市松人形を買取に出す以外の方法をお伝えします。

状態によっては買取に出すことも難しいですし、売らずに有効活用したいという方もいらっしゃることでしょう。

市松人形を手放す際の参考にしていただけたら幸いです。

髪がボサボサで状態が悪いので買取店で売れないものも落札!?
市松人形をメルカリなどのフリマで出品


市松人形の髪がボサボサで状態が悪く、買取店で売れない場合でも、メルカリやヤフオクなどのフリーマーケットアプリで出品することができます。

これらのプラットフォームでは、多くのユーザーが古い人形や修理が必要な人形を探しており、髪が乱れている市松人形でも需要があります。

出品する際には、現状の詳細な写真を掲載し、髪の状態やその他の欠陥について正直に説明して、出品トラブルを避けるようにしましょう。フリーマーケットアプリを利用することで、自宅にいながら手軽に市松人形を処分することができます。

しかしながら、市松人形の価値などを正確にはかることが出来る人が少ないです。そのため、状態が良いものに関しては買取店で査定してもらうと良いでしょう。

歴史的価値も高い!美術品として扱えるものも存在
有名作家のものを美術館などに寄付・寄贈をする


市松人形の中には、歴史的価値が高く、美術品として扱えるものも存在します。

特に有名作家や著名な工房による作品は、芸術的価値が認められ、美術館や博物館に寄付・寄贈することが一つの選択肢となります。

これにより、市松人形が公共の場で展示され、多くの人々に鑑賞される機会が提供されます。

寄付や寄贈を検討する場合は、事前に美術館や博物館に問い合わせ、受け入れの可否や手続きについて確認しましょう。

また、寄付に際しては、作品の来歴や状態に関する詳細な情報を提供することで、適切な評価を受けることができます。市松人形を寄付することで、文化財としての保存と活用に貢献することができます。

ホラー?髪が伸びる呪いの市松人形?
怖いと感じる理由と神社での供養について


市松人形には、時折「髪が伸びる呪いの人形」といったホラー的なエピソードが語られることがあります。

こうした話が広まる背景には、市松人形のリアルな造形や、古い人形に対する恐怖心が関係しています。特に髪に関しては、人毛を使っていることが多いため、そう感じる方も少なくないでしょう。

特に、長い年月を経た人形は、経年変化により髪が伸びたように見えることがあり、これが「髪が伸びる」という噂の元となることがあります。

このような市松人形を持っていて怖いと感じる場合は、神社での供養を検討することができます。神社では、人形供養という儀式を通じて、人形に対する感謝とともに魂を慰めることが行われます。供養を依頼する際は、事前に神社に連絡し、供養の方法や費用について確認することが必要です。神社での供養を通じて、安心して市松人形を手放すことができます。

【人形供養で有名なお寺と神社】

長福寿寺(千葉県)
千葉県の長福寿寺は、人形供養を始めて400年という歴史を持つお寺です。僧侶が3ヶ月間読経供養を行った後、人形専用の火葬炉で火葬します。プラスチック製の人形も供養でき、持ち込みと郵送の両方を受け付けています。

明治神宮(東京都)
東京都の明治神宮では、毎年秋に「人形感謝祭」が開催されます。2019年には約7,000名が来場し、約42,000体もの人形が供養されました。新型コロナウイルスの影響で2020年と2021年は中止されましたが、2022年には再開されました。

淡嶋神社(和歌山県)
和歌山県の淡嶋神社は、特に有名な人形供養の神社です。毎年3月3日に「雛流し」という神事が行われ、全国から多くの女性が訪れます。この行事では、願い事を書いた人形を舟に乗せて川に流し、人形と共に願いを送ります。


市松人形の買取に関するよくある質問


市松人形の買取価格はどうやって決まりますか?
市松人形の買取価格は、製作年代、作家や工房の知名度、状態、サイズ、付属品の有無などに基づいて決まります。特に有名作家の作品や、古い時代に作られたものは高額査定が期待できます。

市松人形の買取には費用がかかりますか?
通常、市松人形の査定自体には費用がかからないことが多いですが、出張査定や郵送査定の場合には、送料や出張費がかかることがあります。事前に業者に確認することが重要です。

市松人形の状態が悪くても買い取ってもらえますか?
市松人形の状態が悪くても、買取可能な場合があります。特に修理が可能な場合や、希少価値が高い作家の作品であれば、状態が悪くても一定の価値が認められることがあります。

市松人形を売る時期は関係ありますか?
市松人形の買取価格は、市場の需要や季節によって変動することがあります。特に雛人形や五月人形は、関連する季節に近づくと需要が高まり、買取価格が上がる傾向があります。売却を考えている場合は、需要が高まる時期を狙って買取に出すことが有利です。

市松人形の偽物を見分ける方法はありますか?
市松人形の偽物を見分けるためには、専門的な知識が必要です。作家の署名や銘盤の有無、製作技術や素材の違いなどを確認することで判断しますが、最も確実なのは専門の査定士に依頼することです。


その他ご質問やご不安な点などございましたら、電話か公式LINEにてご相談ください。

市松人形の買取まとめ


市松人形の買取では、製作年代、作家や工房の知名度、状態、サイズ、付属品の有無などが買取価格に影響します。

特に戦前の古いものや有名作家の作品は高額査定が期待できます。査定に出す際は、ホコリや汚れを丁寧に取り除き、直射日光や湿気を避けて保管しましょう。

ご自宅に飾っていたお守りを手放すことになります。ご納得いただける形で手放されるよう本記事が少しでもお役立ちできたら幸いです。


不用品の買取は、なんでも査定のトータルにお任せください!


なんでも査定のトータルでは、ご自宅に眠る不用品など括処分・買取が可能です。どのような状態のものでも1点から大量処分も可能で、幅広いジャンルの査定に対応しています。

出張査定は無料で承ります。

※ もちろん値段にご納得いただけない場合はお断りしていただいて構いません。


なんでも査定のトータルの特徴


なんでも査定のトータル
  1. 1点から丸ごと大量整理まで対応

  2. 最短即日出張買取可能!

  3. 買取後、即現金にてお支払い

  4. 商品の状態問わず何でも査定可能

  5. 年間買取22800件以上、出張専門企業人気・信頼度No.1

なんでも査定のトータルは50名を超える各分野の専門スタッフが在籍。どの分野でも、専門業社に引けを取らない査定金額と丁寧な対応で安心納得のお取引をしていただけます。また、独自の販売ルートがあるのも高額査定をご提示することができる秘訣です。
▶︎ なんでも査定のトータルの想い・代表挨拶


なんでも査定のトータルで買い取っているもの

家電製品ブランド品貴金属アクセサリー類農機具骨董品美容グッズカメラ将棋用品ウィッグ古本雑誌映画チラシ・パンフレット洋酒スピーカー着物スニーカー絵画類油絵水槽・アクアリウム用品調理器具ブランドバッグ|茶道用具|日本刀西洋アンティーク香水アクセサリー和楽器自転車茶道用具まで、様々な商品を査定することができます。

初めてなんでも査定のトータルをご利用のお客様はこちらをご覧ください。
▶︎ なんでも査定のトータルのご利用ガイド

1つ1つ丁寧に専門スタッフが出張査定対応致します。まずは、お気軽にご相談下さい。


𓇠𓇠𓇠𓇠トータルのSNS𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠
Facebook ページ
Instagram
𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠    LINEで問い合わせ査定依頼はこちら

※買取価格について
① 買取価格は季節・年数・需要により相場が変動します。
② 買取価格はあくまで参考でお願いします。
③ 2022年4月の買取価格です。


TOP((【公式】ブランド品から日用品まで不用品無料出張買取|なんでも査定のトータル)へ戻る

【公式】ブランド品から日用品まで無料出張買取|なんでも査定のトータル

まずはお気軽にお問い合わせください

営業時間/9:00〜18:00 年中無休

LINEで問合せ