About Total

トータルのご利用が
初めてのお客様へ

手数料一切無料で、業界最高買取価格!
お客様に合った買取の追求とは?

About Total

営業エリア拡大中!
あなたの街にもトータル

買取査定の営業所一覧です。担当スタッフ
やエリアはこちらよりご確認ください。

About Total

営業エリア拡大中!
あなたの街にもトータル

買取査定の営業所一覧です。担当スタッフ
やエリアはこちらよりご確認ください。

メニュー&強化買取アイテム

買取強化品目

トータルの査定コラム

トータルの査定コラム

COLUMN

買取のことをもっと詳しく知れるお得な知恵をお届け!

庭石のおすすめ処分方法10選!費用やコツ、注意点を解説

住まい、暮らし
庭石のおすすめ処分方法10選!費用やコツ、注意点を解説

「庭石ってどう処分したらいいの?」
「庭を作り変えるのに庭石が邪魔になる」
「処分するのにどの業者に頼めばいいの?」

そんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

日本庭園を美しく飾ってくれる庭石。

美しい景観にするために庭石の配置や個数などにこだわっている方も多いでしょう。

しかし、庭を新しく作り直す時やDIYする時に不要になった庭石をどう処分したらいいのか、何から手を付けたらいいのかわからないという問題が出てきます。

庭石を適切に処理しないと不法投棄になる可能性も出てきてしまいます。

そこでこの記事では、お悩みを持つ方向けに庭石の処分方法を徹底解説します!

処分の際の注意点なども記載していますので、お困りの方はぜひ最後までお読みください。

庭石の処分方法を10選紹介

庭石の処分方法を10選紹介

不要な庭石が出てきた時に適切に処分しないと法律に反する可能性も出てきます。

気軽に捨てるのではなく、正しく適切に処理することが重要です。

ここでは庭石の処分方法を10選紹介します。それぞれ確認していきましょう。

庭石のおすすめ処分方法①
造園業者に依頼する

造園業者は庭のデザイン設計や庭の手入れを行う業者です。普段から庭石や砂利を扱っていることが多いので庭石の処分を依頼しやすいでしょう。

庭石が価値のあるものや品質が良かった庭石の場合、無料で引き取ってくれます。

しかし、ほとんどの場合は撤去費用はかかると思っておいた方がいいでしょう。

庭石の状態や大きさ、重量などによってかかってくる費用は異なります。

また、造園業者は石の扱いにも慣れているので安心して庭石の処分を任せられます。

業者によっては処分のみサービスは引き受けていない場合もあるので、見積りも含め、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

庭石のおすすめ処分方法②
自治体に処分を依頼する

不要になった庭石を自治体がゴミとして出してくれるところがあります。ただし、ほとんどの自治体は庭石を回収不可としている場合が多いです。

小さい庭石は回収してくれる場合がありますが、大きい庭石の場合、回収自体取り扱ってないことがあるますので、各自治体にお問い合わせすることをおすすめします。

庭石の処分は、自治体によって大きく対応が異なってきますので事前に確認を取っておきましょう。

庭石のおすすめ処分方法③
ホームセンターに依頼する

持ち運びが可能なサイズの庭石であれば、ホームセンターで引き取ってもらえることがあります。

しかし、引き取ってもらうには商品購入の条件などがあり、場合によっては引き取ってもらえない可能性もあります。

最近では、店側にとっては引き取るメリットがないので実店舗が減ってきている傾向です。

特に大手のホームセンターは引き取ってもらえません。依頼するのであれば個人店や専門店に足を運ぶことをおすすめします。

庭石の処分が可能かどうか、事前に確認を取っておいた方が良いでしょう。

庭石のおすすめ処分方法④
不用品回収業者に依頼する

不用品買取業者に依頼して庭石を処分してもらう方法があります。

他の物を処分してもらうときに一緒に回収してもらえることが可能です。

庭石の大きさや重さによって対応が異なってきますので、一度事前に相談しておいた方が良いでしょう。

不用品回収業者に依頼するメリットは、メールで依頼するとすぐに処分にきてくれ、日時も指定できるので負担がかかりません。

庭石の処分する際には、積極的に利用してみることをおすすめします。

庭石のおすすめ処分方法⑤
解体業者に依頼する

建物の解体行事を行う解体業者も庭石を引き取ってくれる場合があります。

解体業者はビルやマンションを解体するので大型の重機を扱っています。そのため、大きな庭石を処分したい際に依頼することができます。

また、扱う重機によって金額も変動します。

無料で引き受けてくれるところは少ないので、事前にかかる費用など確認しておいた方が良いでしょう。

会社によってかかる費用は異なってくるので、1社ではなく、複数の業者に見積をしてもらうことがおすすめです。

庭石のおすすめ処分方法⑥
ネットオークションに出す

近年、人気が上がってきているのはネットオークションです。

ネットオークションを使って引き取りに出す方法は、すぐには庭石を処分しなくていい方にはおすすめです。

価値のある庭石であれば、相場以上の金額で買い取ってくれることもあります。

逆に、中々引き取ってもらえず、金額を下げて取引する可能性もあります。

すぐに売却したいことがなければ、まずは、一度ネットオークションに出して様子を見ながら進めていくことも一つの手段ですね。

庭石のおすすめ処分方法⑦
個人譲渡する

庭石を処分する前に知人やネットで確認してみるのも良いでしょう。庭石を必要としている人がいるかもしれません。

できれば安く庭石を獲得したいと思っている方はいるはずです。

インターネットの普及で個人での取引が簡単になってきているのでサービスの一つの手段として使ってみるのもいいですね。

庭石のおすすめ処分方法⑧
リフォーム会社に依頼する

家や庭をリフォームする際に、不要になった庭石をリフォーム会社が引き取ってくれる場合があります。

しかし、庭石のサイズや置いている場所によっては対応してもらえないこともあります。

リフォーム会社に引き取ってもらえるか確認し、見積もりの際に相談してみましょう。

庭石のおすすめ処分方法⑨
便利屋に依頼する

最近では、水回りや身の回りのトラブルなどなんでも対応してくれる便利屋が増えてます。

中には、庭石の処分を請け負っている業者もあります。

近くに庭石の処分をしてくれるところがなかった場合、一度連絡を取ってみても良いでしょう。庭石を処分してもらえるかも知れません。

庭石のおすすめ処分方法⑩
庭石を再利用する

庭のリフォームをする際に、庭石を再利用することも一つの方法です。

置き方を変えたり、工夫をすることで雰囲気がガラッと変わり、新たな景色を見ることもできます。

DIYすることが趣味な方であればリメイクしていくのもおすすめです。

庭石の処分にかかる費用

庭石の処分にかかる費用

ここから、庭石の処分にかかってくる費用相場を解説します。庭石の大きさ・重さ・設置場所などによって金額が異なってきますので、あらかじめ確認しておきましょう。

庭石の処理にかかる費用相場

庭石の処理にかかる費用は重さによって変動します。

処分にかかる平均相場は1㎏あたり30円〜40円程度です。庭石の重さは1立方メートルあたり約2〜3tと言われています。

単純計算すると、庭石の処分にかかる費用は3万円〜4万円です。

大きな庭石になると、5万円程度かかってくる場合もあります。さらに重機などを使うと費用がプラスされます。

また、処分費に合わせて人件費がかかってくることを念頭に置いて置きましょう。

庭石の運搬にかかる費用相場

庭石を掘り起こすと、トラックに積んで運搬することになります。そこでかかってくる運搬費は1万円〜3万円が相場だと言われています。

庭石の大きさや重さ、トラックの台数など様々な要素が絡んできます。

細かい費用は業者によって変わってきますので、直接確認を取った方が無難です。

これらはあくまで参考価格ですので、処分をする際は前もって見積もりを取るようにしましょう。

お金をかけずに庭石を処理するコツ

庭を処分する際に、できるだけ費用を安く抑えたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、お金をかけずに処理するコツを参考にしてみてください。

無料で庭石を処分するコツ①
売却する

庭石が欲しいと思っている人に売却する方法です。

処分したい人が庭石を手放し、欲しい人に手に渡ることで両者ともに得します。

昔ながらの風景を庭で楽しみたい人や、趣味で庭石を飾っている人など庭石を必要としている人は多くいます。処分する前に、一度ネットなどを利用し声をかけてみてはいかがでしょうか。

ただし、注意点としては庭石の運搬作業です。トラブルにならないためにも、お互いに連絡を取り合い、しっかりと確認したうえでやり取りを行うことが重要になってきます。

無料で庭石を処分するコツ②
庭石を細かくして再利用する

どうしても処分に困ったときは、庭石を細かくして再利用する方法も一つの手段です。

しかし、石を細かくする方法は工具が必要です。簡単には砕けない石なので根気よく続けると、ある程度の大きさにはなってくると思います。

砕けた庭石を庭に敷くなど再利用が可能です。

自分で庭石を細かくするのは危険が伴う行為なので、十分注意しながら行いましょう。

庭石を処分する際の注意点

お金をかけずに無料で庭石を処分する方法

庭石を処分する際に、確認しておきたい注意点があります。安易に捨てると不法投棄にもなり得るので、トラブルにならないようにしっかりとポイントを押さえておきましょう。

庭石処分時の注意点①
川や山に不法投棄をしない

庭石は川に落ちている石と同じものだと思っている人もいるかもしれません。しかし川や山には管理者がいます。

無断で庭石を捨てると不法投棄になり、自治体によっては罪に問われる場合もあります。

また、石の不法投棄は自然の生態系を脅かす可能性があります。不法投棄は犯罪なのでたとえ山奥だったとしても行わないでください。

不要になった庭石は決められた方法で処分するか、業者に依頼をして任せましょう。

庭石処分時の注意点②
なるべく地中に埋めない

山や公園などの土の中に埋めることも不法投棄で違反になります。

私有地であれば埋めることは可能ですが、将来的に売却予定がある場合はなるべく避けた方が良いでしょう。売れた後に地中に石があると発覚した場合、売人が責任を問われることがあります。

トラブルの要因にもなりますので地中にはなるべく埋めないようにしましょう。

庭石の処分方法はたくさんある

今回は庭石の処分方法を紹介しました。

大きな庭石を処分するのは非常に大変です。一人で処理するのは危険かつ大変な作業なので庭石の扱いに慣れているプロにお任せすることをおすすめします。

庭石の処分はそれなりの費用がかかってくることもあります。処分方法はたくさんあるので、業者を上手に活用し、スムーズに処分してもらえるところに依頼しましょう。

コストをなるべく抑えたい方は、工夫をして再利用するか個人譲渡することも一つの手段です。

自分に合った方法で、適切に判断しながら庭石を処分しましょう。

【公式】ブランド品から日用品まで無料出張買取|なんでも査定のトータル

まずはお気軽にお問い合わせください

営業時間/9:00〜18:00 年中無休

LINEで問合せ

【公式】ブランド品から日用品まで無料出張買取|なんでも査定のトータルへ戻る