買取実績

RESULTS

ギター買取

買取金額
買取年月2021年06月
買取店舗東京営業所
買取品の種別楽器

先日はチラシをご覧になった50代のお客様より「息子が学生時代に使っていたアコーディオンギターを査定してほしい」とのご依頼を頂きました。

息子様は数年前まで軽音サークルの有名な早稲田大学でこちらのギターにて音楽活動をされておったとの事。

ご卒業を機に近くのリサイクルショップへ持ち込まれた様ですが、あまりの安い査定額に思わず持ち帰えられ倉庫に置かれたままだった様子。

ちょうど置き場所にお困りなタイミングに、当店チラシの中古楽器買取事例が目に入ったと仰って下さいました。

想いれのあるギターをしっかりと査定させていただき…
前回との査定金額の差にお客様も大変びっくりされておられました。

実際にはリサイクルショップなどで少額の査定額と知らずに、中古楽器を売却をされてしまうケースが多くあるとお聞きします。

しかし、中古楽器ではメーカーや年代、人気度によって大きく値段が変わってきますので
正当な査定には知識や経験が必要になるケースも少なくありません。

弊社の経験を積んだスタッフにお任せいただければ、
正しい査定ルートから適切な相場をお伝えすることができます。

壊れかけたギターでも、レアな物などであれば10万円以上の高額な査定額になるケースも度々ございます。

ギター買取は、楽器の種類や状態、ブランドや年式などによって買取価格が大きく変わります。また、買取方法や業者選びにも注意が必要です。

現在、当社ではギターを積極買取中です。全国無料出張が可能で、ギター以外の楽器や掃除・遺品整理で出た不用品なども幅広く査定・買取を行っております。今回は、ギター買取で高額査定を狙うためのポイントや、ギターのメンテナンス方法、有名ギターブランドと予想買取相場、そしてギター買取市場の状況と今後について詳しく解説します。



ギター買取で高額査定を出すための4つのポイント


ギター買取のコツポイント

ギター買取で高額査定を狙うためには、以下の4つのポイントを押さえることが重要です。詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ギター高価買取のポイント①
ギターの状態を整え、清掃して美観も大事に


ギターの状態が良ければ良いほど、査定額は上がります。まずは、ギターのボディやネック、指板を丁寧に拭き掃除しましょう。綿棒や歯ブラシを使ってフレットやピックアップなどの細かい部分も清潔に保ちます。また、ギターの表面に傷や凹みがある場合、できるだけ目立たなくするように修復しましょう。ボディの汚れやキズは、ギター用のポリッシュやクロスを使って磨くと効果的です。

ギターのネックや指板に関しては、特に指板の油分が失われている場合、指板用オイルを塗布して油分を補給しましょう。これにより、指板の寿命が延びるだけでなく、見た目も美しくなります。また、弦を交換することで、音質も向上し、査定額が上がることがあります。弦交換の際は、張り替えた弦がしっかりとチューニングされていることを確認しましょう。

ギター高価買取のポイント②
査定出し前に音出しを確認


ギターを査定に出す前には、必ず音出しを確認しましょう。弦が正しくチューニングされていて、音が良い状態であることが、査定額を上げる大きなポイントです。音が出ないギターや、音が悪い場合は、査定額が大幅に下がることがあります。

音出しを確認する際は、以下の点に注意しましょう。

・弦が適切なテンションで張られているか
・ネックが反っていないか
・ブリッジやナットが正常に機能しているか
・ピックアップが正常に働いているか(エレキギターの場合)

ギター高価買取のポイント③
ギター購入時の付属品等を揃えて確認


ギター買取の際、購入時の付属品(ケース、ストラップ、説明書など)が揃っていると、査定額がアップすることがあります。必ず確認し、揃えておきましょう。以下の付属品があるかどうか確認してください。

・ギターケース:オリジナルのケースや、適切なサイズのハードケースがあると、ギターの保護ができ、査定額が上がることがあります。
・ストラップ:オリジナルのストラップや、高品質なストラップがあると、査定額にプラスになることがあります。
・説明書:特に高級ギターや限定モデルの場合、オリジナルの説明書や保証書があると、コレクター価値が上がり、査定額が上がることがあります。
・その他付属品:ピックガード、トレモロアーム、エクストラパーツなど、購入時に付属していたパーツが揃っていると、査定額が上がることがあります。

ギター高価買取のポイント④
ギターの買取相場を調べる


ギターの買取相場を事前に調べておくことで、適正な査定額を見極めることができます。インターネットやギター専門誌などで調べて、自分のギターの相場を把握しておきましょう。ギターのブランドやモデル、製造年などによって相場は大きく異なりますので、注意してください。

また、限定モデルや希少なギターの場合、相場以上の査定額がつくことがあります。このようなギターをお持ちの場合は、専門知識を持った買取業者に査定を依頼することが重要です。

ギターの状態が保てるギターのメンテナンス方法


高価買取につながるギターのメンテナンス方法

ギターの価値を維持し、買取時に高額査定を得るためには、適切なメンテナンスが欠かせません。ここでは、ギターの状態を保つためのメンテナンス方法を詳しく解説していきます。

ギターの状態を保つメンテナンス方法④
定期的な清掃


ギターは定期的に清掃することで、外観の美しさを保ち、機能を維持できます。ギターのボディや指板は、専用のクロスやポリッシュを使って拭き掃除しましょう。また、フレットやピックアップの細かい部分は、綿棒や歯ブラシを使って汚れを取り除きます。エレキギターの場合は、電子部品に直接水分が触れないよう注意しましょう。

ギターの状態を保つメンテナンス方法④
弦の交換


ギターの弦は定期的に交換することで、音質を保ち、演奏性を維持できます。弦の寿命は使用頻度や環境によって異なりますが、一般的には3か月から6か月に一度交換することが推奨されています。弦交換時には、指板の清掃やオイル塗布も行いましょう。

ギターの状態を保つメンテナンス方法④
適切な保管


ギターは適切な保管方法で、外観や機能を保つことができます。ギターは直射日光や高温多湿な場所を避けて保管しましょう。また、ギタースタンドや壁掛けに掛けて保管する場合は、長時間の保管に適したものを選びましょう。また、ギターケースで保管する場合は、吸湿性のある材料(シリカゲルなど)を入れて湿度を調整しましょう。

ギターの状態を保つメンテナンス方法④
トラスロッドの調整


ギターのネックは、経年変化や湿度の影響で反りやねじれが生じることがあります。これを補正するために、トラスロッドと呼ばれる調整機構が設けられています。適切なネックの反り具合は、演奏性や音質に直結するため、定期的にチェックし、必要に応じてトラスロッドの調整を行いましょう。トラスロッドの調整は、経験がない場合は専門家に依頼することをおすすめします。

ギターの状態を保つメンテナンス方法⑤
ブリッジの調整


ブリッジは、弦の高さや弦間距離を調整するための重要なパーツです。適切な弦高や弦間距離は、演奏性や音質に大きく影響します。定期的にチェックし、必要に応じてブリッジの調整を行いましょう。ブリッジの調整は、経験がない場合は専門家に依頼することをおすすめします。

ギターの状態を保つメンテナンス方法⑥
ピックアップの調整


エレキギターのピックアップは、音の出力やトーンに影響を与える重要な部分です。ピックアップの高さや角度を調整することで、音質や演奏性を向上させることができます。定期的にチェックし、必要に応じてピックアップの調整を行いましょう。ピックアップの調整は、経験がない場合は専門家に依頼することをおすすめします。

以上のメンテナンス方法を実践することで、ギターの状態を保ち、買取時に高額査定が期待できます。適切なギターのメンテナンスは、演奏性や音質を維持し、長く愛用するためにも大切です。定期的なメンテナンスを心がけて、ギターの価値を高めましょう。

ギターを査定に出す前にすべき5つのこと


ギター買取のコツポイント

ギターを買取業者に査定してもらう前に、いくつかの準備をしておくことで、査定額がアップする可能性があります。ここでは、ギターを査定に出す前にすべき5つのことを紹介します。

ギター買取査定前の準備⑥
クリーニング


ギターの外観が美しいほど、査定額が上がる可能性が高まります。指板やボディ、フレットやピックアップなど、ギターの各部分を丁寧に清掃しましょう。専用のクロスやポリッシュを使用することで、より効果的にクリーニングができます。

ギター買取査定前の準備⑥
チューニング


ギターの音が良いほど、査定額が上がる可能性があります。査定に出す前に、ギターのチューニングを確認しておきましょう。チューニングが狂っていると、買取業者がギターの状態を正確に判断できない場合があるため、適切なチューニングを行っておくことが重要です。

ギター買取査定前の準備⑥
付属品の確認


ギター購入時に付属していたアイテムやパーツが揃っていると、査定額が上がることがあります。保証書や取扱説明書、オリジナルのギターケースやストラップなどを確認し、揃えておきましょう。

ギター買取査定前の準備⑥
セット売り


ギターだけでなく、アンプやエフェクターなど、関連する機材をセットで査定に出すことで、査定額がアップする可能性があります。セットで売ることにより、買取業者にとっても販売しやすくなるため、査定額が高くなることが期待できます。

ギター買取査定前の準備⑥
簡単な修理


ギターに小さなキズや故障がある場合、簡単な修理をしておくことで査定額が上がる可能性があります。ただし、自分で修理することによって逆に状態が悪化するリスクもあるため、自信がない場合は専門家に依頼しましょう。査定額に響かない場合もあるので業者に一度確認するのが良いです。

以上の5つのことを行うことで、ギターの査定額がアップする可能性が高まります。ギターを大切に使ってきたのであれば、査定額にも反映されるよう、適切な準備をしておくことが重要です。

査定に出す前に行うこれらの準備は、ギターの価値を最大限に引き出すための大切なプロセスです。ギターの状態や付属品を整え、査定額を上げる工夫をすることで、思わぬ高額査定が期待できるかもしれません。買取依頼をする前に、ぜひこの記事で紹介した5つのポイントを参考に、ギターの査定準備を進めてください。

やってはダメ!買取価格を下げるギターの清掃&管理方法


ギター買取価格を下げるNG行為

ギターの価値を下げるNG行為
濡れた布やアルコールなどでギターを拭く


ギターを拭く際に、濡れた布を使用すると、木材が水分を吸収し、変形や割れの原因となります。また、金属部分も錆びるリスクがあります。適切なギターの清掃方法は、乾いたマイクロファイバークロスを使って拭くことです。

ギターの価値を下げるNG行為②
強力な洗剤や溶剤を使用する


強力な洗剤や溶剤は、ギターの塗装や金属部分にダメージを与える可能性があります。ギター専用のクリーナーやポリッシュを使用し、優しく汚れを取り除きましょう。

ギターの価値を下げるNG行為③
長時間直射日光にさらす


直射日光は、ギターの木材や塗装にダメージを与え、変色や割れの原因となります。ギターは直射日光を避けて、室内の温度と湿度が一定の環境で保管しましょう。

ギターの価値を下げるNG行為④
湿度の高い場所で保管する


湿度の高い場所でギターを保管すると、木材が膨らんだり、変形したりするリスクがあります。適切な湿度管理を行い、ギターを安定した環境で保管しましょう。

ギターの価値を下げるNG行為⑤
ギターケースに無理に押し込む


ギターケースに無理にギターを押し込むと、ギターに圧力がかかり、変形や割れの原因となります。ギターに適したサイズのケースを使用し、無理なく保管しましょう。

以上のような誤った清掃&管理方法は、ギターの買取価格を下げる原因となります。ギターを大切に扱い、適切な方法で手入れを行うことで、高額査定が期待できるでしょう。逆に言えば、これらの誤った方法を避け、正しい手入れを心がけることが、ギターの価値を維持する秘訣です。

ギターの価値を下げるNG行為⑥
乾燥させすぎる


ギターは木材でできているため、乾燥が進むと木が収縮し、変形や割れに繋がります。適切な湿度(40-60%)を維持することが大切です。加湿器を利用するか、ギターケース内に湿度調整用の製品を入れることで、適切な環境を保てます。

ギターの価値を下げるNG行為⑦
ギターのネックを無理に調整する


ネックの反りを自分で無理に調整しようとすると、ネックが折れたり、破損したりすることがあります。専門の楽器店やリペアショップで、プロによる調整を依頼しましょう。

ギターの価値を下げるNG行為⑧
ピックアップやハードウェアを無理に交換・改造する


ギターのピックアップやハードウェアを自分で交換・改造する場合、作業に慣れていないと、ギター本体や電子回路に損傷を与えることがあります。また、改造が原因で買取価格が下がることもあります。無理をせず、必要なら専門の楽器店やリペアショップに相談しましょう。

適切なギターの清掃と管理は、ギターの価値を維持し、買取価格にも影響します。これらのやってはいけない清掃&管理方法を避け、正しい手入れを行うことで、ギターの長寿命化と高額査定が期待できます。

高額査定が期待できる有名ギターブランドと予想買取相場


高額買取される人気ギターブランド

ギター買取では、ブランドやモデルによって査定額に大きな差が出ることがあります。高額査定が期待できる有名ギターブランドと、その予想買取相場について解説します。


人気のギターブランド
Fender(フェンダー)
アメリカを代表するギターブランドで、Stratocaster(ストラトキャスター)やTelecaster(テレキャスター)といったモデルが非常に人気があります。
予想買取相場:一般的には10万円~200万円程度が目安となります。

Gibson(ギブソン)
アメリカのもう一つの代表的なギターブランドで、Les Paul(レスポール)やSGなどのモデルが有名です。
予想買取相場:おおよそ15万円~300万円程度となります。

Martin(マーティン)
アコースティックギターの分野で高い評価を受けているブランドで、特にD-28やD-18といったモデルが人気です。
予想買取相場:一般的には20万円~400万円程度です。

aylor(テイラー)
アコースティックギターのブランドとして近年急速に人気を集めており、特に814ceや614ceなどのモデルが評価が高いです。
予想買取相場:おおよそ15万円~200万円程度となります。

Ibanez(アイバニーズ)
日本を代表するギターブランドで、ジャンルを問わず幅広いプレイヤーに愛されています。RGやSシリーズなどのモデルが特に人気があります。
予想買取相場:一般的には5万円~100万円程度です。

これらの有名ギターブランドは、どれも高額査定が期待できることから、ギター買取を検討する際には、ぜひチェックしておきたいブランドです。ただし、実際の買取相場は、状態やモデル、製造年代に加えて、希少性や市場動向によっても変動します。そのため、具体的な査定額を知るためには、実際に査定を依頼することが最も確実です。

PRS (Paul Reed Smith)
アメリカを代表する高級ギターブランドで、美しいデザイと優れたプレイアビリティが魅力です。Custom 24やCustom 22などのモデルが特に人気があります。
予想買取相場:おおよそ15万円~300万円程度となります。

Yamaha(ヤマハ)
日本の老舗ギターブランドで、幅広いジャンルのプレイヤーに支持されています。FGやLシリーズなどのアコースティックギターや、PacificaやRevstarなどのエレクトリックギターが人気です。
予想買取相場:一般的には3万円~80万円程度です。

Rickenbacker(リッケンバッカー)
アメリカの伝統的なギターブランドで、特にビートルズのジョージ・ハリスンやトム・ペティなどが愛用していたことで知られています。
予想買取相場:おおよそ20万円~300万円程度となります。

ESP(イーエスピー)
日本のギターブランドで、特にメタルやハードロックのプレイヤーに愛されています。EclipseやHorizonなどのモデルが特に人気があります。
予想買取相場:一般的には5万円~150万円程度です。

Gretsch(グレッチ)
アメリカの伝統的なギターブランドで、特にカントリーやロカビリーのプレイヤーに人気です。White Falconや6120などのモデルが特に有名です。
予想買取相場:おおよそ10万円~250万円程度となります。

これらのブランドは、いずれも高い人気を持ち、良い状態であれば高額査定が期待できる可能性があります。ただし、査定額には市場動向や状態やモデル、製造年代などの希少性も影響するため、実際の買取価格は査定を受けることで確認することが必要です。



また、ギターの買取価格は、楽器の知識や査定経験が豊富な専門業者が行うことで、適正な価格がつく可能性が高まります。高額査定が期待できる有名ギターブランドと予想買取相場について解説しました。ギター買取を検討する際の参考にしてください。


不用品の買取は、なんでも査定のトータルにお任せください!


なんでも査定のトータルでは、ご自宅に眠る不用品など括処分・買取が可能です。どのような状態のものでも1点から大量処分も可能で、幅広いジャンルの査定に対応しています。

出張査定は無料で承ります。

※ もちろん値段にご納得いただけない場合はお断りしていただいて構いません。


なんでも査定のトータルの特徴


なんでも査定のトータル
  1. 1点から丸ごと大量整理まで対応

  2. 最短即日出張買取可能!

  3. 買取後、即現金にてお支払い

  4. 商品の状態問わず何でも査定可能

  5. 年間買取22800件以上、出張専門企業人気・信頼度No.1

なんでも査定のトータルは50名を超える各分野の専門スタッフが在籍。どの分野でも、専門業社に引けを取らない査定金額と丁寧な対応で安心納得のお取引をしていただけます。また、独自の販売ルートがあるのも高額査定をご提示することができる秘訣です。
▶︎ なんでも査定のトータルの想い・代表挨拶


なんでも査定のトータルで買い取っているもの

家電製品ブランド品貴金属アクセサリー類農機具骨董品美容グッズカメラ将棋用品ウィッグ古本雑誌映画チラシ・パンフレット洋酒スピーカー着物スニーカー絵画類油絵水槽・アクアリウム用品調理器具ブランドバッグ|茶道用具|日本刀西洋アンティーク香水アクセサリー和楽器自転車茶道用具まで、様々な商品を査定することができます。

初めてなんでも査定のトータルをご利用のお客様はこちらをご覧ください。
▶︎ なんでも査定のトータルのご利用ガイド

1つ1つ丁寧に専門スタッフが出張査定対応致します。まずは、お気軽にご相談下さい。


𓇠𓇠𓇠𓇠トータルのSNS𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠
Facebook ページ
Instagram
𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠    LINEで問い合わせ査定依頼はこちら

※買取価格について
① 買取価格は季節・年数・需要により相場が変動します。
② 買取価格はあくまで参考でお願いします。
③ 2022年4月の買取価格です。

【公式】「あんなモノ」も無料出張査定|なんでも査定のトータル

まずはお気軽にお問い合わせください

営業時間/9:00〜19:00 年中無休

LINEで問合せ