About Total

トータルのご利用が
初めてのお客様へ

手数料一切無料で、業界最高買取価格!
お客様に合った買取の追求とは?

About Total

営業エリア拡大中!
あなたの街にもトータル

買取査定の営業所一覧です。担当スタッフ
やエリアはこちらよりご確認ください。

About Total

営業エリア拡大中!
あなたの街にもトータル

買取査定の営業所一覧です。担当スタッフ
やエリアはこちらよりご確認ください。

メニュ&強化買取アイテム

買取強化品目

買取実績

RESULTS

香合・棗

香合と棗の出張買取
買取金額
買取年月
買取店舗静岡営業所
買取品の種別
Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/2/upper.jp-goemonnet/web/wordpress/wp-content/themes/total-satei/single-results.php on line 32

Notice: Trying to get property 'name' of non-object in /home/users/2/upper.jp-goemonnet/web/wordpress/wp-content/themes/total-satei/single-results.php on line 32

静岡営業所です!
今回は島田市在住のお客様よりご依頼を頂き、香合・棗をお買取りさせて頂きました!

実家の建て壊しに伴い、お亡くなりになったお父様の遺品整理のためご連絡頂きました!
お父様が生前、大変大切になさっていたと伺ったので、
ご納得頂けるよう査定内容のご説明をしっかりとさせていただきました!

かなり丁寧に保管して頂いていたため、
状態もよく、かなりいいお値段がお付けでき、納得して頂ける買取ができました!

捨てるに捨てられない、
大切な思い出の詰まったお品、

まずはお気軽にトータルにご相談ください!

種類別茶道具・茶器の買取相場


自宅や実家の片付けをしていたら、茶道具が出てきて、その価値がわからないときや、大切にしていた茶道具を手放そうと考えた時、どこに持っていけば高く買い取ってもらえるのかがわからずに困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ここでは茶道具や茶器の種類別の買取相場をご紹介します。

茶碗の買取相場


茶道具の中でも一番身近なものでもあり、高く買い取ってもらえる可能性が高いのが茶碗です。

北大路魯山人をはじめとする作家のものは特に高額で、中には数百万円の値をつけるものもあります。

また、茶器として好まれた黒楽や古備前、古九谷といった陶磁器の茶碗は価格も高いことで知られており、ものによっては数千万円で取引される場合もあります。

茶杓の買取相場


茶杓とは、抹茶を棗の中からすくい取るための道具で、スプーン状の形をしています。

茶杓は本体だけでは価値がわからないものがほとんどで、作家名は共箱や筒に記されるため、箱などの付属品は必須の茶道具でもあります。

茶杓の作家では又玄斎や十一代玄々斎などが有名で、その銘があるものは50万~60万円の値段が付くことも珍しくありません。

鉄瓶の買取相場


鉄瓶はお湯を沸かすための茶道具です。

日本の鉄瓶は中国を始め、海外で非常に人気が高く、その買取価格も現在高騰しています。

著名な作家では三代亀文堂正平や龍文堂安之助、龍文堂安之介がいますが、有名な作品になると200万円~600万円もの価格になることもあります。

棗の買取相場


棗は抹茶を入れておくための容器ですが、その大きさや形は様々なものがあります。

シンプルな漆塗りのものから華やかな蒔絵の施されたものまで装飾もいろいろあり、著名な漆芸作家や蒔絵師のものは100万円~300万円もの値が付きます。

茶釜の買取相場


茶釜はお茶をいれるときにお湯をわかすための道具ですが、これも作家物があります。

中には人間国宝の手掛けたものもあり、そうしたものは自ずと価格が高くなります。

大西清右衛門や角谷一圭の作品ともなるとかなり高額で、40万円~50万円で取引されています。

花入の買取相場


花入はその名の通り、お茶席に花を生けるための花器のことを指します。

お茶席には掛軸とともになくてはならない存在でもあり、陶器や磁器だけでなく、金属や竹、かごなど様々な素材で作られたものがあります。

花入には「真」「行」「草」という格があり、格が高いものほど高額になります。

中でも「真」と呼ばれる、胡銅や唐銅、唐物青磁で作られたものは値打ちがあり、20万円を超えるものもあります。

高額査定される茶道具の特徴


茶道具と言ってもお稽古用の普段遣いから、客人をもてなすための作家物までいろいろあり、その分価格もピンからキリまであるのが実情です。

その中でも高額査定される茶道具の特徴をまとめました。

有名な作家の作品


茶碗であれば北大路魯山人や川喜田半泥子のような著名な作家のものになると、やはり査定額は高くなります。

茶碗に限らず、どんな茶道具もこれは同じことが言え、有名な作家の銘のあるものは高値で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。

箱や付属品がそろっている


茶杓に限らず、共箱や筒、作家のプロフィールを記したものなど、購入したときについてくる付属品一式が揃っているものは高額になります。

茶道具を保存をする上でも何がどこにあるかわかりやすくなる上に、その出自がよくわかるので、箱や付属品は捨てずにとっておくのをおすすめします。

定書がついている


箱や付属品がなかったとしても、専門の鑑定士による鑑定書がついているものは、その作品を保証することになるので高値が付きます。

どんな作家のものかわからない茶道具が出てきたら、鑑定士に見てもらい、鑑定書を作ってもらうといいかもしれません。

茶道具を高価買取してもらうコツ・注意点


茶道具を高値で買取してもらうには、ちょっとしたコツと注意すべき点があります。

それほど難しいことではないので、買取に出す際には気をつけておくといいでしょう。

茶道具高価買取ポイント①
まとめて買取に出す


茶道具は、正式な茶席用の道具になると、季節によっての取り合わせなどが決まっており、組み合わせの仕方でカテゴリーも変わってきます。

茶碗ひとつだけでは茶席がひらけない事を考えても、茶席に必要な茶道具ワンセットを全部持っていくほうが買取価格が高くなる可能性があります。

有名な作家のものだからとバラバラに持っていくのではなく、まとめて買取に出すのがおすすめです。

茶道具高価買取ポイント②
過度に洗いすぎない


特に茶碗などがそうですが、その材質によっては抹茶の成分が染み込んだり、茶渋が残ったりしている場合があります。

お茶を嗜まない人にとってはきれいではない状態に見えるかもしれませんが、実際に長年茶席で使われて出てきた味でもあるため、そうした茶器を洗いすぎるのはよくありません。

間違っても漂白剤につけたりして汚れを落としきろうとせず、さっと水洗いする程度で査定に出すことをおすすめします。

茶道具の買取業者の選び方


家族が大切にしていたものや、代々伝わってきた茶道具を買い取ってもらうなら、どんな業者を選ぶのが良いでしょうか。

おすすめしたいのは下記のような業者です。

骨董品買取に強い業者を選ぶ


茶道具はその道の知識が豊富で、骨董品を見る目が確かな業者に依頼するのがおすすめです。

骨董品に強い業者は、大切にしている茶道具がどんなものなのかをきちんと査定できるため、高値で買い取ってもらえる可能性が高いといえます。

出張買取・店舗買取に対応している業者を選ぶ


茶道具はまとめて買取りに出すことが多いので、出張買取をしてくれる業者や、骨董に詳しい査定士が直接見てくれる、店舗での買取をしてもらえる業者がおすすめです。

専門の査定士が出張してきてくれたり、店舗で見てくれたりするところであれば、相応の値段をつけてくれると言えるでしょう。

茶道具の買取ならまずは無料査定


その家に長きにわたり伝わってきた由緒のあるものや、お茶を嗜む家族が大切にしてきたものであることが多い茶道具。

買取をしてもらうならまずは無料査定でどの程度のものか判断するのがいいでしょう。

茶道具の買取はぜひ当店へご依頼ください。


不用品の買取は、なんでも査定のトータルにお任せください!


なんでも査定のトータルでは、ご自宅に眠る不用品など括処分・買取が可能です。どのような状態のものでも1点から大量処分も可能で、幅広いジャンルの査定に対応しています。

出張査定は無料で承ります。

※ もちろん値段にご納得いただけない場合はお断りしていただいて構いません。


なんでも査定のトータルの特徴


なんでも査定のトータル
  1. 1点から丸ごと大量整理まで対応

  2. 最短即日出張買取可能!

  3. 買取後、即現金にてお支払い

  4. 商品の状態問わず何でも査定可能

  5. 年間買取22800件以上、出張専門企業人気・信頼度No.1

なんでも査定のトータルは50名を超える各分野の専門スタッフが在籍。どの分野でも、専門業社に引けを取らない査定金額と丁寧な対応で安心納得のお取引をしていただけます。また、独自の販売ルートがあるのも高額査定をご提示することができる秘訣です。
▶︎ なんでも査定のトータルの想い・代表挨拶


なんでも査定のトータルで買い取っているもの

家電製品ブランド品貴金属アクセサリー類農機具骨董品美容グッズカメラ将棋用品ウィッグ古本雑誌映画チラシ・パンフレット洋酒スピーカー着物スニーカー絵画類油絵水槽・アクアリウム用品調理器具ブランドバッグ|茶道用具|日本刀西洋アンティーク香水アクセサリー和楽器自転車茶道用具まで、様々な商品を査定することができます。

初めてなんでも査定のトータルをご利用のお客様はこちらをご覧ください。
▶︎ なんでも査定のトータルのご利用ガイド

1つ1つ丁寧に専門スタッフが出張査定対応致します。まずは、お気軽にご相談下さい。


𓇠𓇠𓇠𓇠トータルのSNS𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠
Facebook ページ
Instagram
𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠𓇠    LINEで問い合わせ査定依頼はこちら

※買取価格について
① 買取価格は季節・年数・需要により相場が変動します。
② 買取価格はあくまで参考でお願いします。
③ 2022年4月の買取価格です。


TOP((【公式】ブランド品から日用品まで不用品無料出張買取|なんでも査定のトータル)へ戻る

【公式】ブランド品から日用品まで無料出張買取|なんでも査定のトータル

まずはお気軽にお問い合わせください

営業時間/9:00〜18:00 年中無休

LINEで問合せ